· 

みんな良いカラダが欲しい


今日はとっても素敵な

経験をさせていただきました。

 

田園調布にある高級老人ホームにて

「バレエダンサーによるストレッチ体操」

を行なってまいりました。

 

参加者は皆さま、施設の居住者さまで

車椅子の方もいらっしゃったので

全員着席した状態でクラスを進行しました。

 

僕は今まで一般の方もダンス関係者も

小学生でも60〜70代の方にも

様々なアプローチでカラダ作りを

サポートしてまいりましたが

 

介護が必要なレベルの高齢者の方を相手に

フィットネスをするのは初めてでして

正直「何をすればいいんだろう?」と

少々緊張しておりました。

 

そしてクラス開始…

 

すでにご着席されている皆様の前に

さっそうと現れた

ムキムキタンクトップの大男。

 

皆さま大きく目を見開かれて

「一体何をされるのだろう…」と

かなり引き気味。

 

「皆さま、バレエをご覧になったことは?」

(首を横に振る)

「ピラティスってご存知ですか?」

(首をかしげる)

 

…よし!もう明るく振舞うしかない!

 

ということで

自分がどれだけ胸を張って

明るいオーラを飛ばしているかを

感じてもらいつつ

 

鎖骨、胸骨のラインを

繊細でいて豪快な指のエクササイズを

呼吸とカラダ、心の浮き沈みのマッチとか

 

…クラス開始から比べると

皆さま本当に明るいお顔になられて

胸も背筋もどんどん起き上がって来て

 

ちょっと感動してしまうほど

一生懸命な姿を見せてくれました。

 

僕の目からすると

車椅子のおじいちゃまの動き

特に足首の動きが

一番素晴らしかったです!

 

 

実は…

今日の素晴らしい経験を

させていただくまでは

 

あれくらいのご高齢の方は

良いカラダを持つことに

あまり興味がないのではないか?

と正直思っておりました。

 

ところが!

今日の皆様はとても一生懸命で

少しずつ、しかしはっきりと

変わっていく何かを感じて

 

キラッキラでした。

 

 

皆様のカラダの動きと

心のエネルギーが流れ出し

キラキラオーラが空間を包みこむ

 

僕の大好きな瞬間です。

 

 

今月20日に開催される

「手足のゆびトレ」の要素を

お披露目してまいりました。

 

ぜひお試しください。