· 

バレエで恩返し


昨日、パルテノン多摩にて

井上節子バレエ研究所

発表会が行われました。

 

京子&暢央は『コッペリア』全幕(一応)で

スワニルダとフランツを

踊らせていただきました。

 

節子先生とは

僕は日本に帰ってきてからすぐの8年。

京子は息子が生まれてからの6年の

長いお付き合いをさせていただいてます。

 

毎年、秋のアトリエ公演では

節子先生の個性的で独創的で

ユニークな作品をたくさん

踊ってまいりました。

 

 

『コッペリア』は僕たちにとって

とっても思い出深い、大切な作品

香港バレエ団のサヨナラ公演で

踊ったことや、様々な時代の節目で

この作品を踊ってきました。

 

それを節子先生の舞台で

長いお付き合いの御礼も込めて

僕たちのコッペリアを

お披露目できたことを

心から嬉しく思います。

 

 

今回は(も)全体練習にはほとんど

参加できなかったのですが

僕たちがスタジオに現れて

踊り出した時に、特に京子が

スワニルダを踊り始めた時に

子どもたちの目がキラッキラになって

夢中で観ていたのが印象的でした。

 

僕は(も)ママリーナ京子の踊りの

大ファンなのですが、特にこの

スワニルダがまたキュートでステキ

ホントに。客としてじっくり観たかった。

 

二幕はフランツは酔いつぶれて

突っ伏して寝ているので

全く見れない…悔しい悔しい!

 

 

今年はまた秋に

井上節子バレエシアター

アトリエ公演に出演させていただきます。

 

僕たちの大好きなコッペリア

またいつの日か…

 

皆さまに観ていただける日を

ずっと夢見ております☆

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    みぽりん (水曜日, 17 7月 2019 21:15)

    コッペリア、最高でした!お誘い頂き、ありがとうございました。
    京子先生のスワニルダとコッペリアは、技術も表現力も圧巻で、まばたきできなかったほどです。
    ノブオ先生の踊りのシーンが少なかったのは残念でしたが、流石のマイムとリフトでした。
    先生がたの表情の変化、後ろの席までバッチリ見えました!
    衣装が、先生がたも、生徒さんたちもの可愛くて。(最近の発表会、衣装のレベル、上がりましたね!)

    私事ですが、坐骨神経痛がまだ痛いのと、新しい仕事が鬼のように忙しくて、毎日夕方は、脳死状態です。土日も起きられなくて…。マヂ、労働力の買い叩き!
    でも、だいぶ慣れてきたので、早く元のバレエペース、ヨガペースを取り戻したいです。取り戻しますとも!