· 

『ピラティス&バレエ』を終えて☆


新宿スタジオにて、5月の特別講座

『ピラティス&バレエ』

行ってきました。

 

何と講師の藤野暢央がちょいと

ぎっくり腰をしてしまい、

みんなびっくり!!

 

僕はカラダから発せられる感覚を

言語化して、動きを見せて

お伝えすることが主流でして

 

ガッチリ動けないこのカラダで

一体何を伝えられるのか?!

前日、なかなか焦りましたが

 

僕が感じることが重要ではなく

要するに「みんなに感じてもらう」

がメインテーマとなりました。

 

「何をどう感じてみようかと

考えてそれを実行するのではなく」

 

「何をどう感じているのかと

考えてみる」

 

この違いはすごく大きくて

これをすることでどんどん成長して

どんどん変化に向かっていくのですが

分かりますか?

 

 

僕はハンチバックのオヤジくん

のような動きしかできませんでしたが

 

京子ちゃんに見本というか

「感じ人の第1号」

試してもらって。

 

形ではなく、動きの中での感覚。

主に

・腕脚の動きに対しての背すじの動き

・アンデオールの超・見直し

・上げるって何?!

といったテーマで2時間じっくり。

 

こういった感覚って

自ら生み出して感じるものだけれど

人が持ってきてくれる

出会い・アイデアといった

 

『一期一会』のようなもの

 

なんですよね〜☆

 

また新たなアイデア満載の

スペシャルクラスに

 

乞うご期待っ!!

 

楽しかったよ〜

ありがとうございました〜☆