· 

パールネックレス


 

今や、社会問題とも言えるし

人類の健康の危機にも感じられる、

 

スマホやパソコンに依存すること

からの

 

姿勢の乱れ!

 

街ゆく人々を観察していると

なかなかの高確率で

 

顔は前を向いているのに

まるで落し物を探すかの勢いで

 

胸が下を向いているっ!

 

手元のスマホに

生き方のヒントを求めてはみても

 

大空に夢を描くことは

もうないのか…?!

 

 

さてさてこの肋骨ですが

イラストを見ていただければ解るように

鳥カゴのような…壺のような…

形をしていて、後面で背骨を芯としています。

 

 

背骨という棒に掲げた

”ちょうちん”のような感じです。

 

もっともシンプルにイメージすると

ちょうちんが前面(胸骨)で

垂れ下がっていくと

背骨という棒も

 

持って行かれます。

 

そして肋骨の前面、胸骨側は

「空を見上げてみよう」くらいの

意識を持たない限り、

 

正面に向けるくらいでは

「上がる」というアクション

取りません。

 

カラダはどこもかしこも

「上がる昇る」という感覚は

いい状態、動きを維持しようとする行為。

 

「下がっていく沈む」を放置すると

止まる、固まるへと向かっていく。

 

胸は時に

 

「太陽の光を浴びて

光合成させよう」

 

 

今日のピラティスのテーマでした

「パールネックレス」

壺の形の肋骨頂上の輪っか。

 

パールネックレスが

上からの光を浴びて

光輝いているとイメージすれば

 

自然と胸は上がり

首を根本から伸ばせるはずです。

 

 

今月31日は『ピラティス&バレエ』

8月12日にチャコット特別講座

『教えて!カラダの使い方』があります。

ブログ「特別な特別講座のご案内」

 

ぜひ!お試し下さい!