· 

バレエスタジオPASHA発表会


 

素敵な出会いから早くも10年近く。

ずっとお世話になってきた森本由布子さんの

主催するバレエスタジオPASHAの

第5回発表会にゲスト出演させていただきました。

 

由布子さんは私たちが幼い頃からの

先輩であり大スターであって

日本に帰ってきてすぐにお知り合いになれて

たくさん素敵な舞台に立つ機会を下さいました。

 

中でも私たちは由布子さんが演出された

ラ・フィーユ・マル・ガルデの全幕で

リーズとコーラスの大役をいただいて

一生忘れることのない大切な思い出として

ずっとあの感動を覚えています。

 

今回、私たちはバレエコンサートの部で

ドンキホーテのグランパドドゥを

みなさんのアントレ付きで踊らせていただきました。

 

近年、ギックリ腰や裏モモの肉離れとか

色々とケガが重なって、思い切り踊ることが

知らず知らず億劫になってしまっていて

ドンキみたいにドッカーン!と踊るものに

ちょっと恐怖すら感じていたのですが…

 

由布子さんが温かく見守ってくれている

 

メルパルクの大きい舞台で

思う存分踊ることができる

 

私たちはやっぱり

大きい舞台で踊ることが大好きな性分

 

心からバレエを楽しんで

思いっきり踊らせていただきました。

 

めっちゃ跳びました!

 

弾けました!

 

またアドレナリン出まくりました!

 

私たち

「これが私たちの生きる道」なんだって

思いました。

 

もっと、まだまだ頑張ろ〜♪

 

この舞台の機会をくださった由布子さん

一緒に踊ってくれたPASHAの皆さま、

私たちの踊りを観てくれた皆さま。

 

本当に感謝です!

 

バレエダンサー

のぶお&きょうこ

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    バレエふぁん (火曜日, 04 2月 2020 10:48)

    見に行きたかったです。ドンキまだまだ踊ってください。