· 

大人だからこそ夢


子供は無邪気なもので

なんでもストレートに

やりたい事をやり、

やりたくない事をやらない。

 

好きな事に夢中になって

飽きるまで何度も繰り返す。

嫌いな事には素っ気ないフリして

近寄らないようにしている。

 

善悪の判断というか

「正しいか否か」という

フィルターを通さずに

素の気持ちが丸見えになっている。

 

大人になって社会に出て

人は周りの目を気にして

「世間さまが何て思うか?」

ヤケに気にし始める。

 

いつのまにか

やってて正しい事と

やってたら正しくないと思う事

勝手にどんどん仕分けされていって

 

本当にやりたい事

なかなか手が出なくなっていく。

 

ところで「世間」って誰?

「周り」って、自分の知らないところで

集まって会議でも開いて

正しい事と正しくない事を話し合って

ルールでも作ったのかしら?

 

なんとなく感じる

「正しい事と正しくない事」

ちゃんと守っていれば

正体不明の「世間」に

認められた人間になるのかしら?

 

一度「周りの言い分」を白紙にして

 

自分一人の意見だけ聞いてみて

 

今やっている事を

「好きかどうか?」

「嬉しいか?楽しいか?」

 

そこで素直に「はい」と言えたら

 

夢に向かっている。

夢は叶っている。

 

 

最近の僕の「カラダストレッチ」では

世間の流れから一瞬旅立ち

自分が何をしているか?

自分が何をしたいか?

が感じられるような

 

「瞑想ピラティス」

お楽しみいただけます。

 

 

『カラダストレッチ』

川崎スタジオ 月曜日11:10〜

新宿スタジオ 水曜日10:10〜

練馬スタジオ 土曜日11:10〜