· 

正しいお尻のカタチって何?


突然に僕のお尻ドアップで

失礼致します。

 

このようにほぼ無加工な

お尻ストレート写真を

ネットに載せるのは

なかなか勇気のいることかと

思いますが、

 

チャコットの

「バレエ・ピラティスによる

カラダ講座」でもジャンジャン

僕のお尻写真を載せているので

 

まあいいんじゃないか?

 

と思いまして…

 

 

さてさて本題ですが

 

昨日のお話「自分を見直す」では

自らの後ろ姿を想像することで

自分をさらに、より強く意識できると

言いました。

 

皆さんは「自分のお尻」を

どう思いますか?

 

僕は今までになかなかたくさんの

生徒さんたちと関わってきて

なかなかたくさんのタイプの

お尻を見てきましたが

 

最初から

「私、自分のお尻ダイスキです!」

という人は

 

まずいません。

 

どちらかというと

「あまり好きではない」

言ってしまう人が多いです。

 

では僕の方から

「一体何が気にいらないのですか?」

「どのようなお尻だったら

好きになれますか?」

と聞いてみたら

 

うまく答えられない人がほとんどです。

 

ちなみに

上記の「何が好き?何が嫌い?」に

答えが出ないということは

要するに「興味がない」「関心がない」とも

捉えられます。

 

 

僕は自分のお尻がダイスキです。

 

かつて筋肉ゴチゴチ

形もサイズもガッチガチだった自分のお尻は

当時から不満でいっぱいでした。

 

でも今は

「よりまん丸(円形)に近い」

「フワッと柔らかいけど、中しっかり」

 

まだまだ丸くなれると思います!

 

 

7月は「ピラティス&バレエ」

特別講座を行なっております。

ホームからご予約承っておりますので

ぜひお試しくださいませ!