· 

伸ばすということ


僕がリハーサルなどで

先生から言われる一番苦手な注意は

 

『つま先を伸ばして!』

 

でした。

 

僕なりに精一杯力を入れて

足ゆびを更にグーに固めて

中足骨を限界まで縮めて

カッチコチの足を見せていたつもり

だったのですが…

 

でもちょっと待てよ…?

 

例えば足じゃなくて

手の話をしていたとして

 

『もっと指先を伸ばして!』

 

と言われて、

 

手の指をグーに丸めて

思い切り握りこぶしを見せて…

 

それが「伸ばそう」としていると

思い込んでいるのはおかしいのでは?

 

やはり「つま先を伸ばす

言うくらいですから

足ゆびは伸びていないとマズいのでは?

 

 

僕のピラティスのクラスでは

通常のピラティスにはない

 

「足ゆびのエクササイズ」

必ず最初に入ります。

 

足のゆびをパーに広げたまま

色々動かします。

 

足のゆびは普段の生活の中で

特に何もしていない時は

程よく曲がって縮んでいます。

 

突然バランスを崩したり

急に方向転換をしたりする時に

グッと力が入って曲がり

何かを掴もうとします。

 

「足ゆびを伸ばす」というのは

ゆび裏の節目を開く方に保ち

ゆび同士を引き離すように

広げるということです。

 

私生活の中ではまず登場しませんし

意識して、意図的にゆびを広げない限り

 

「伸ばす」感覚は入ることはありません。

 

 

足ゆびは

ゆっくり時間を掛けながら

日々曲がっていって

縮んでいきます。

 

 

今からでも遅くありません。

 

ちょっとずつでも

コツコツと毎日

足ゆびを広げる習慣をつけて

 

 

『足ゆびの若さキープ!!』

 

 

簡単で最強なエクササイズをお伝えします。

 

「手足のゆびを全開パーに広げ

10分間緩めることなく

普通に生活してみる」

 

例えば歯を磨く間

足ゆびを持ち上げて

全開パーに広げたままにして

やり過ごしてみましょう。

 

地獄です。

 

脚全体がやる気まんまん引き上がり

腹筋が大忙しになるでしょう。

 

今日から気が向いたら

 

 

「手足全開パー10分トライアル」!!

 

お試しあれ☆