· 

私の神様


お腹を引き上げて。

頭をしっかり起こして。

腕を伸ばして。

脚を高く上げて。

 

「引き上げて!」

 

そこには足りない言葉、感覚の

「どこへ?」があります。

 

お腹や背中をグイと引っ張り上げると

その場で肉、皮をフックに掛けて

持ち上げるような…

宛のない「力づくの硬直の旅」

始まります。

 

 

おでこの直上50センチの高さで

温かく光輝く

 

「私の神様」

 

を想像してみましょう。

 

神様に向かってお腹を引き上げてみましょう。

神様に向かって腕や脚を上げてみましょう。

 

ていうか

「頭上50cmの神様の高さに」

自分の意識、考え、感覚を

置いてしまいましょう。

 

吸い上げられるように

どんどん引き上がっていきます。

 

 

バーに片脚を乗せて

裏ももどうしてるかな〜?って

裏ももを見下ろしながら考えてると

「ギュンギュン締まって痛い」のを

感じると思います。

 

これは締まる=下がるの

「固まる収縮」

 

バーに脚を乗せて

「私の神様〜」の居場所

1分くらいボ〜ッと動かずに

考えてみてください。

 

気づけば裏ももはワァ〜っと

まるでマグマが流れ続けるように

「伸びに伸びていく」のを

感じるはず。

 

「筋膜が動く、伸びる」が何たるかが

分かってくると思います。

 

 

目線の高さより下に

意識を置いておくと

体はどんどん沈んでいきます。

 

逆に目線の高さより高いところ

視覚、嗅覚、触覚などの

「五感」の意識を置いておくと

体は上昇していきます。

 

 

頭上50cmにいる

「私の神様」って

 

どんな姿?どんな光り方?

 

どんな香りがする?

 

温かい?柔らかい?

 

 

なんて考えてたら

 

はい!引き上がってきました!

 

 

カラダストレッチのクラスでは現在

「私の神様クラス」実施中!

 

ぜひ体感してみてくださいね。

 

藤野暢央の『カラダストレッチ』

川崎スタジオ 月曜日11:10

横浜スタジオ 火曜日18:10

新宿スタジオ 水曜日10:10

練馬スタジオ 土曜日11:10