· 

心が躍る、体が弾む『小顔KOGAOピラティス』


新しいタイプの特別クラス

『小顔KOGAOピラティス』が

無事に開催されました。

 

ピラティス?なのに「小顔??」と

思われるかもしれませんね。

 

「顔ヨガ」とかがあるのは

僕も聞いたことがあります。

 

けれど僕が学んできた限り

ピラティスのエクササイズの中で

「顔(表情)をどのようにする」

「手足のゆびの状態をどのようにする」

という指示は、全くありません。

 

しかし長年ピラティスのレッスンを

指導させていただいてきて

どのレベルのクラスを担当するにせよ

必ず「欠かさず行っているエクササイズ」

の中に、

 

「手足のゆびのストレッチ」と

「呼吸のウォームアップ」があります。

 

これらは生きていく中で

自分のカラダと一生ともに暮らしていく中で

 

絶対に放置してはいけない

常に初心をアップデートしなくてはならない

 

『基礎の基礎』となる部分です。

 

そしてピラティスの大きな目標の

「姿勢改善」と「動きの精度」を

確立させるために絶対に必要なものに

 

「目線キュー(どこに目を向ける?)」

があります。

 

この「目を向ける」というアクションは

とっても簡単なことのように聞こえますが

 

確実にコントロールできて、

確実に自分がどこに向いているか

自信を持てるようになるには

なかなかの鍛錬が必要になります。

 

この「目を向ける」という行為はもちろん

「顔の表情を思った通りに作る」というのは

結構「芸術的な感覚」を磨くことにもなります。

 

「自分の顔を、自分好みにデザインする」

ともなってくれば、ますます楽しみに

なってきますよね♪

 

表情も変われば

自然とカラダもポジティブなシェイプに

変わっていき

ココロもますます晴れていきます!

 

『小顔KOGAOピラティス』

 

また必ず行いますので

次回は是非!お試し下さいね♪