· 

ココロとカラダを備える

 

世界中が不安と混乱の中にいます。

 

新型コロナの影響で

みんな「どうすればいいかわからない」

そんな日々を過ごされていると

思います。

 

ついこの間まで

普通の日々を過ごしていたのに

 

もしかすると

もう「当たり前の日常」は

戻ってこないかもしれません。

 

けれど

生きている限り

ココロとカラダは在り続けます。

 

生活のバランスがおかしくなると

ココロが揺れます。

 

いつもしていた運動をしなくなると

カラダが変わります。

 

どちらかの状態が乱れると

ココロとカラダのどちらにも

影響が及んでしまいます。

 

今、気持ちが落ち込んでいるなら

 

今、あまり動くことができないなら

 

無理して頑張る必要はないんです。

 

けれど

一生そのままで在り続けることは

ないんです。

 

大きくても小さくても

必ず変化は訪れるはずです。

 

もしも

今まで通りの日々のままだったら

 

気づかずにずっといたかもしれない。

 

今がこんな状態だから

改めて考え直すことができる

 

チャンスなのかもしれない。

 

小さなことから始めていって

いつか迎える

「未来の可能性」のために

 

世界の皆さまと

一緒に在り続けたいと。

 

私たちにできることを

頑張ってまいります。

 

 

藤野暢央

富村京子