· 

小顔KOGAOピラティスReview


今年の夏はまた「本当に暑い!」ですね。

夏は「いっぱい汗をかいて、しっかり絞る!」というのが定番な気もしますが、近年は熱中症が心配なところもあり、過剰な運動は控えた方がいいような風習が感じられますね。

 

またこれだけ暑いと、お顔の筋膜もダラーっと垂れてしまう感じもします。

 

最近始まりましたこの『小顔KOGAOピラティス』ですが、名前からしていかが思われますでしょうか?

大体「顔を小さくすること」なんて本当にできるのか?そもそも「今あるこの顔に、変化を与えること」なんてできるのかどうか?と悩むところですよね。

 

「今のカラダの状態」って、良い悪いはそれぞれにあるでしょうが、ほぼ100%「生活習慣」から来ています。例えば、一日中デスクに座ってパソコンに向かっていれば、絶対に背中や肩がどうにかなってしまうでしょう。それを「まあそういうことだから仕方ない」と言い切ってしまったら、その不健康な状態は「カラダに定着」してしまうでしょう。それを直す、改善するには「どんな治療が必要?」と考えるのではなく「何をどのようにすれば良い?」を自分で確立していかないことには、何も変化を得られずにずっと続いていくことになるでしょう。

 

「お顔の形や状態」というのも、思った以上に「性格とか考え方」などが表情に出てきますし、喋ってる言語や毎日の行動なども、本質的なお顔の形状(ベース)を形成していることが大きいです。実は日本語って「舌を巻いたり、突き上げたり」余りしない言語なので、ノドの筋肉が落ちやすく、二重アゴになりやすいってご存知でした?

 

人は、何か良いことがあったら嬉しくなって、自然に明るい表情になりますよね?ということはポジティブなマインドを作り、楽天的な日々を過ごせる性格を作っていけば、誰もが振り向く「明るい人」の印象を作っていけることに繋がります。

 

それは「お顔」だけでなく、全身にも繋がっていく!ということは、勘のいい人はもう気づいているはず!

 

ちょっとしたことから『新しい感覚作り、明るい自分作り』は生まれてきます☆

 

皆さんも是非『小顔KOGAOピラティス』で、秘められた自分の素晴らしさに出会うチャンスを、手に入れてみて下さい。

 

 

藤野富村バレエアート

藤野暢央