· 

グランクレール青葉台


本日3月21日。

私たち藤野富村バレエアートのメンバーで

高級高齢者施設「グランクレール青葉台」にて

ささやかなバレエ公演を行いました。

 

先月、サクラビア成城にてバレエ公演を

行った際には、会場ホールの舞台上で

複数のダンサーで多種多様な演目を

お披露目いたしました。

 

今回のグランクレール青葉台では

ダイニングルームのテーブルやチェアを

移動させてスペースを確保して

ダンスフロアと客席エリアを

ご用意いたしました。

 

踊れるスペースも限られているので

今回は男女二人で踊るパドドゥをメインに

女性3人。男一人で次々とメインパドドゥを

ご披露させていただきました。

 

 

バレエ公演を行うとなると

できる限り豪華な、華やかなものを

ご用意したいと思っているのですが、

現実的なお話をすると

予算や舞台スペースなどの条件により

ご提供できるものが限られてしまいます。

 

しかし私たち、舞台に立つものとしては

只々、純粋に「良いものをみて欲しい」

 

私たちにご用意できるものは

とてつもなく高級なバレエ作品でもなく

とてつもなく世界レベルの技術でもなく

 

みんなに私たちの踊りをみて欲しい

みんなが微笑ましく観ているお顔が見たい

 

そんな、バレエを身近に感じてもらえる様

「踊る心」

ご用意させていただいております。

 

 

今回出演してくれたバレリーナたち

富村京子

神村結花

寺田麻里

 

素敵な踊りをありがとう。

 

また皆様の笑顔に応えられる様に

これからも頑張ってまいります。

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    みぽりん (金曜日, 22 3月 2019 10:10)

    ノブオ先生、京子先生、お素敵な女性ダンサーのお二方、お疲れ様でした!!(見たかったです!!!)

    今週日曜日、私はフィギュアスケーターの浅田真央ちゃんの「サンクス・ツアー」を、群馬まで見に行きました。(遠かった!)サンクス・ツアーを見るのは昨秋の神奈川公演以来、2回めでした。
    真央ちゃんの、「現役時代に応援してくれたファンの皆さんに、感謝の気持ちを伝えたい」という思いからスタートした全国ツアー。
    フィギュアを生で見るのに敷居を低くすべく、チケットは破格の安さ。代々木体育館やさいたまスーパーアリーナでの、1/3-1/2です。少しでも多くの、いろんな層のお客さんに見てもらいたいと、真央ちゃんのこだわりで、チケットの価格はできるところまで抑えています。だから、限られた予算内で行うべく、会場はど田舎のリンクですし(←鍾乳洞みたいに寒い)、衣装も真央ちゃんはほぼ有り物で、会場の装飾もライティングだけ。振り付けもプロデュースも真央ちゃん。手作り感満載ですが、本当に完成度の高い、いいショーなのです。無名の群舞のスケーターも、どんどん上手になって行っていますしね。

    前置きが長くなりましたが、ノブオ先生方の老人ホームでのパフォーマンス、真央ちゃんのサンクス・ツアーと、気持ちや目的の方向が似ている気がしてならないのです。
    「見たい!」というお客さんたちに、限られた条件の中で、ベストなものを届ける、と。
    真央ちゃんが、「サンクス・ツアーは、お客さんにフィギュアスケートを見に来て頂くのではなくて、私たちがお客さんに会いに行っています」と言ってて、感動しました!!
    そして、ノブオ先生のこのブログを拝見して、ノブオ先生方と真央ちゃんたちの思いに、重なる部分をいくつも感じました。
    先生方も、「生でバレエを見たい」というお客さんたちに、会いに行ってくださってるのだなーと、思いました。