· 

パドドゥクラス楽しかった☆


3月26日夜。

横浜スタジオ最終日にして

特別講座「パドドゥクラス」

行いました。

 

今までチャコットなどで

パドドゥクラスを行ってきましたが

皆様、パドドゥクラスとは

「男性に持っていただいて

サポートされて立っとけるかどうか?」

という感じでクラスが進んで行くのでは?

とご想像されます。

 

今回のクラスは参加者11名と

男は僕一人。少人数のグループで

とっかえひっかえ触っていきました

 

僕が触れた瞬間に

触られた箇所だけでなく

体の芯を握られる感じ。

 

そしてそれが一人一人に

「動きの感覚」として芽生え

 

段々とみんなの流れが揃ってくる…

 

まるで「集団パドドゥ」!!!

 

というものを目指しました。

 

 

今回お伝えしたのは

 

・体の芯がどこに在り(お腹の…?)

 どこへ繋がり(腕、脚の…?)

 どのような状態でいるか(気体、固体、液体?)

 

・一つ一つのテクニック、動きの境に

 『コネクトConnect』という

 二人の心と体が結びつく瞬間を

 プレパラシオンとして

 その感じと、いつがその瞬間か?

 

 

この『コネクトConnect』は醍醐味ですね〜。

 

結局見てみないと、感じてみないと

分からないことなので

タネ明かししてしまうと…

 

シングルで踊っていても

すごい、素晴らしいテクニックが発生する時は

プレパラシオン(構え、準備、導入)を

見た瞬間に感じます、分かります。

 

男女ペアで踊る時にもこのプレパラシオン

『コネクトConnectする瞬間』があり

それを感じれば次に来るアクションは

確実であり、すでに読めている状態に。

 

要するに

二人で作る、自然に感じる

心の中で掛け合う「せ〜のっ」

です。

 

 

クラス終了からそのまま

ママリーナ京子に出現してもらって

 

パドドゥ鑑賞会を楽しんでいただきました。

 

横浜スタジオは天井も低くて

リフトはできませんし

 

京子ちゃんは肋骨が折れているので

動きも制限しながら

 

事前の打ち合わせもなしの

ぶっつけ本番「公開リハーサル」として

クラシックのパドドゥ3本しました。

 

京子ちゃんはクラス内容について

全く知りませんでしたが

 

しっかり『コネクトConnect』を

見せてくれました。

 

フフフ…

 

 

パドドゥはなかなか機会もなく

あまり重宝されないイメージが

勝手にありますが、

 

パドドゥが好きになって

パドドゥを大切にして踊ると

 

色々いいことばかりですよ〜☆

 

 

また必ずやりますね!

 

横浜スタジオ。

今までありがとう。