· 

できる事できない事


世の中、完璧な人間なんていない。

 

僕の好きなアニメの主人公で

人並み外れた能力を持つ彼が

友達に放った名セリフ。

 

「確かに僕は、君にできないことが

できるかもしれない。

けど君は、僕にできないことが

できるだろ…」

 

何かが突出して素晴らしい人は

必ずその代償として何かがひどいはず。

 

自分がズバ抜けてひどいと感じるのは

その点に注目しちゃってるから

ちゃんと探せばそれを塗り替えるほど

素晴らしいところはあるはず。

 

嫌いなことがあるから

好きなことが見えてくる。

 

やりたくないことがあるから

やりたいものを見つけられる。

 

できない部分があるから

できるところを主張できる。

 

輝く成功の影には

数多の失敗が必ずある。

 

有名な人にはたくさんのファンができる。

でもそのファンと同じ数だけ

嫌う人、文句をいう人はいる。

 

ちゃんとちゃんと分析していったら

必ずフィフティーフィフティー。

 

そういう意味では

世の中うまくできている。

 

景気はいい時と悪い時が

綺麗な波のように繰り返される。

 

人生も感情も、なんでもかんでも

ちゃんと綺麗に波となる。

 

 

心の引き出しを開けてみよう。

 

そこには無数の

「できる事できない事」

「したい事したくない事」

「好きなこと嫌いなこと」

とかの「陰と陽」の関係

ピンクとブルーの物体として

混在しているはず。

 

その量はみんな、半々。

 

引き出しの中が散らかっていて

ピンクとブルーがグチャ混ぜな人は

一個一個を手にしては

「これは良い!」「これはヒドイ…」と

一喜一憂してしまい、なかなか整頓できない。

 

ピンクとブルーをちゃんと整頓して

それぞれの置き場所を決めていこう。

 

でも「良い事」ばかりをきれいに揃えて

ピンクの部屋を作っちゃってる人は

割とでっかいブルーの粗大ゴミを

どこに置いて良いか分からずに

困ってたりもする。

 

先に「できない事」のブルーたちを

きれいに並べて整頓してみよう。

 

そうすればピンクが際立ってきて

ピンク並べが楽しくなってくるよ。

 

 

僕の『カラダストレッチ』では

できないことを浮き彫りにするのではなく

「やったこともないこと」を感じて

「初めての感覚」をお楽しみいただけます。

 

 

『カラダストレッチ』

川崎スタジオ 月曜11:10〜

新宿スタジオ 水曜10:10〜

練馬スタジオ 土曜11:10〜

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ブルー部屋 (木曜日, 25 4月 2019 21:46)

    出来ないことは部屋いっぱい挙げられます。
    出来ること・・あったかあ?

    今年は、不思議で気になる藤野ワールドを体験しに行きたいです。

  • #2

    藤野暢央 (木曜日, 25 4月 2019 23:15)

    コメントありがとうございます。

    理屈は解ってもなかなか簡単にはいかないものですよね。
    誰でも簡単にできてしまえば、人類みんな困らないですものね。

    これは「体の使い方」ですが、
    人は腹筋を意識して動かしている時
    背筋がどのように動いているか?と同時には考えていません。

    足首が弱いからトウシューズで立てません、と悩んでいる人には
    足首以外のことを教えてあげると、ハッ!と目が輝いて
    瞬時に足首の弱さから遠ざかり、巡り巡って遠回りしながら
    いつしか強くなった足首の強さを連れて帰って来てくれます。

    表に対して「裏は何なのか?」を発見して
    表と裏を対称に比較する。
    肉体的にはもちろんですが、心理的にも同じことが言えます。

    ミカンの皮をいつも通りむいたら
    白スジだらけ。

    ちょっと叩いたり揉んだりしてみたり

    反対からむいてみたりしたら、あらら不思議。

    ってな小さな発見も、大きな変化の兆しになることもありますよ。

    ミカンが嫌いだったらすみません…


    是非、カラダストレッチ試してみてくださいね。