· 

踊ってきました『夜・想・曲』


昨日、パルテノン多摩にて

井上節子アトリエシアター公演

『夜・想・曲』

を踊ってまいりました。

 

節子先生の秋のアトリエ公演は

いつも夏初旬からリハーサルを

しておりますが、この舞台が終わると

「今年もほぼ終わりに近づいた」と

毎度感じております。

 

今回の井上節子作品『夜・想・曲』では

富村京子&藤野暢央ペアで

主要パートを勤めさせていただきました。

 

節子先生の作品はどれも

個性的で独創的なものばかりなのですが

 

今回の『夜・想・曲』もなかなか…

 

実は踊っていた私たち自身も

役柄やストーリー、人間関係などを

ある程度理解できたのは本番直前でした。

 

私たちは幸せなことに

長い間夫婦で共に踊り

 

舞台表でも舞台裏でも

 

変わらずそのままでいられる

 

そんな感じの何かが

この『夜・想・曲』には

含まれていたのではないかと思います。

 

いつまでも共に踊りたい…

 

そんな私たちの踊りを

観にきてくれた皆様に感謝です。

 

 

こんな感じでまだまだ頑張ってまいります!

 

いつか私たちの踊りを是非、観に来てくださいね☆