· 

繋がる力〜パドドゥの魅力〜


「さあ頑張るゾッ!」と意気込んで

発揮されるその「力」は

状況に適した「力」

なっているでしょうか?

 

力が入っているかいないか?

判断するのであれば、

その状況に適した力を「0ゼロ」として

入りすぎが「+3」足りないが「−2」とか

 

その誤差をいつでも100%

的中させるとなるとかなりの

「力の経験」とコントロール

必要になりますね。

 

 

例えば「大地に根を生やすように」

地面を押す…というか感じることは

できますか?

 

自分の足の裏からニョキニョキと

根が生えてきて、それが地中に

育っていく様を想像する。

 

実は体の中には毛細血管や神経

まるで全身を侵食するかのように

ビッシリと「体内根っこ人間」みたいに

駆け巡っています。

 

頭のてっぺんから首を伝い

腕を通して血管が、神経が

筋組織が、指の先っぽまで

まるで「川の流れのように」

繋がっているのを想像できるはずです。

 

それが手のひらから触手のように

ニョキニョキと伸び出して

バーに絡みついていく様を想像すると

何も考えていないより的確に

「バーを握っている」と感じられるはず。

 

 

僕がバレエで持っている最大のスキルは

「パドドゥ」だと自負しております。

 

女性をしっかり支えることが

「サポート」と考えられがちですが

 

繋ぐ「手と手」を通して

自分の体内からの流れと

相手の体内の流れを

「まるで根っこが絡み合うように」

結んでみれば

 

相手と自分の居場所(軸)も

相手と自分の目的地(動き)も

互いの感情さえも

 

 

 「コネクト-Connect-」

 

 

することができます。

 

それは触らずとも

空間を通して感じることも

できるようになります。

 

自分をさらに高めたい人に

オススメの

 

特別講座『パドドゥクラス』

開催っ!6月29日(土)

練馬スタジオにて。

 

予約受付中!