· 

もしも翼があったなら


もしも背中に

「天使のような翼」が生えていたら…

 

一体何を想像するのでしょうね?

 

大空を羽ばたいて。

遠いところへ。行きたいところへ。

旅に出るのでしょう。

 

 

僕はちょっと普通の人とは

頭の回路が違っているようで

 

羽根が生えていたら…

一体背中のどこらへんに

生えているのだろう?

 

と考えてしまいますし、

 

「大空を羽ばたく姿を想像する前に

まず『飛び方』を学習するべきだろう」

 

と現実的に思ってしまうのですが…

 

鳥だったら腕そのものが翼なんだけど…

天使タイプのように

人型で腕があるのに

背中には羽根がある

となると

 

肩甲骨あたりから生えてるのかな?

 

そうだとすれば

翼を広げて大きく羽ばたくとすれば

 

両腕をかなりバタバタさせないと

動かないんじゃないかな?

って思います。

 

 

という感じで

「舞うように踊る」ためのバレエ

 

今日も人並み外れた想像力で

今まで触れたこともないような

体の使い方を研究しております。

 

 

11月24日(日)特別クラス

富村京子の『踊る』バレエクラスでは

皆様のバレエに彩りを加える

アイデアが満載だと思います。

 

是非、お試し下さいね!